あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の熱田さん

<<   作成日時 : 2008/02/09 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雪が降った。ひさしぶりのドカ雪。
なので隙を見てのこのこ熱田神宮へ行ってみた。
もちろん、自転車で。

・雪の中での自転車走行は危険です。まねしないでください。私は慣れてるので平気です)

画像
熱田神宮南門着。到着してこんななのだから、ここまでの状況は推して図るべし。

画像
とりあえず南門前を左に、式内社上知我麻神社と授与所。寒い中ごくろうさまです。

画像
式内社別宮八剣宮。あらゆる木々が雪の重みでしだれていて、警備の方がつついて雪落としをしていた。

画像
改めて南門から入って、境内参道途中の末社楠御前社。楠之御前社とも。内天神社とこちらは社殿が無く、楠の神木がまつられている。

画像
参道。巫女さんの履く下駄?の歯に雪がはさまるようで、十歩ほど歩いては足をトントンしていた。

画像
手水舎前の木の上に鶏が二羽。雪なんて関係ねぇとばかりに啼いていた。

画像
手水舎にも数羽。元気だなー。

画像
大楠。さすがに蛇は寝てるよね。

画像
拝殿前に到着。参拝者はいつも並に来ていた。
カメラで撮影する人はあちこちでみかけた。

画像
梅の細い枝にも積もるくらい。

画像
雪の信長塀。
ここから北東奥に清水社などがあるけれど、今日はちょっと。

画像
参道脇道。あれに見えるのは…
画像
清雪門。いわゆる開かずの門。天叢雲剣が新羅の僧道行に盗み出された際、この門を通ったことから、以来開けられることがなくなったという。

画像
摂社南新宮社。雪に丹朱はよく映える。

画像
式内名神大社摂社孫若御子神社。ちょっと拓けているのはなんだろう。

画像
式内名神大社摂社日割御子神社。ちょっと窮屈な感じなのはなぜだろう…。

まぁそんな感じ。帰る頃には雪が雨に変わり、しんどかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雪の熱田さん あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる