あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 西之口神明社(愛知県常滑市西之口)

<<   作成日時 : 2008/08/24 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
内宮御祭宮社から南を望み、木々がこんもりしたところが神明社。



画像
堤防から社殿を・・・見えない。

画像
神社の東側が正門。境内の一部が公民館になっています。駐車場も兼用。

画像
神社名:神明社
鎮座地:愛知県常滑市西之口8-60
御祭神:豊受大神
創建:欽明天皇代
社格:旧村社、式外社
例祭:4月15日

【由緒】
知多風土記によれば欽明天皇の御宇伊勢外宮を勧請したのが本社の創建である。美濃国土岐氏伊勢参宮の途、この浦に霊夢あり、帰国後大勝利を得、神輿神鏡等を奉納せられたという明応六年(一四九七年)宮山城主佐治伊賀守が社殿の再建を行ったと伝えられる。
【社頭由緒より転載】

内宮荒祭宮社は垂仁天皇代(前29〜70)、こちらは欽明天皇代(540〜571)。外宮創建が雄略天皇22年(478)なので、割と早く創建されたようです。
昔は内宮荒祭宮社と一体だったのかな。

画像
本殿はコンクリートですが、細かいところはきちんと造られていたり。

【境内社:御祭神】
荒祭社:大鍋神津日命
金山社:金山比古命 金山比売命
金刀比羅社:大物主神
秋葉社:火産霊神

大鍋神津日命ってどなたでしょう。社名からすると荒魂っぽいのですが。説明板の表示では、金山社からが末社のようにも読めたので、摂社なのかも。
この地の開拓神?後世に豊受大神を迎え、上書きされたのかなと思ったり。
内宮荒祭宮社と何か関係が?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西之口神明社(愛知県常滑市西之口) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる