あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬山神社(愛知県犬山市)

<<   作成日時 : 2008/12/20 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

針綱神社三光稲荷神社の目の前、つまり犬山城の目の前にはもうひとつ神社が。

画像
神社名:犬山神社
鎮座地:愛知県犬山市大字犬山字北古券12
御祭神:犬山城主成瀬正成公を始め歴代の城主並に明治維新以後の戦没者
創建:享保2年(1717年)
社格:旧村社

境内の雰囲気的には普通の神社です。
Wikiの犬山神社の項によると、御祭神の歴代城主とは、
成瀬正成
成瀬正虎
成瀬正親
成瀬正幸
成瀬正泰
成瀬正典
成瀬正壽
成瀬正住
成瀬正肥
の9人とのこと。廃藩後の成瀬家当主は含まれておらず、歴代藩主のみ祀られているそうです。
また、明治以降の戦没者とは、戊辰戦争から太平洋戦争までの戦没者のこと。

【由緒】
一,創建
犬山城内にあった祖先の霊社を享保二年(一七一七)第四代城主正幸公が丸山新田東の洞 相生山に遷し相生の宮と称した。社は霊験あらたかな代々の祈願所であった。
一、変遷
この地は犬山城主平岩主計頭親吉公の松の丸の屋敷を寛文五年(一六六五)に移した西園殿があった。
明治二年(一八六九)犬山藩庁となったが同八年(一八七五)これを廃し土地を払い下げ民有地とした。
明治十六年(一八八三)六月六日相生の宮をこの地に遷して犬山神社と改称し村社とした。
享保五年(一七二〇)新田の内高百五拾石を寄進された。
昭和二十三年(一九四八)十一月廿九日承認をうけ明治維新以後の戦没者三百七拾一柱を合祀した。
【社頭由緒より抜粋転載】


相生山とは今の日本モンキーパークのあたりらしいです。
祖霊社は今も神社で時々見かけます。仏壇のような感覚?

画像
砲弾型慰霊碑。



あそうそう、あまり関係ないけど。

画像
犬山城の目の前には甲冑工房もあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
三光稲荷神社・犬山猿田彦神社(愛知県犬山市)
針綱神社のすぐお隣。すっごくお隣。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2008/12/27 15:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
犬山神社(愛知県犬山市) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる