あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾張冨士大宮浅間神社(愛知県犬山市)

<<   作成日時 : 2008/12/27 15:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

犬山付近で有名な神社といえば、田縣神社と対をなす大縣神社なわけですが、そこは玄松子さんや古今宗教研究所さんでもきちんと取り上げていますので、ウチではあえてこちら。

画像
名古屋と犬山方面を結ぶ稲置街道(上街道・木曽街道・犬山街道とも)沿い、羽黒交差点東側に社標があるのでそこから入って神社まで一直線。
入ってすぐ右手に名鉄羽黒駅があります。

画像
結構な坂を登って神社着。お祭りの日なのでかなりの人出。

画像
石上げ祭は石を持ってこの登山道を登るお祭りです。

画像
神社名:尾張冨士大宮浅間神社
鎮座地:愛知県犬山市字冨士山3番地
御祭神:木花開耶姫命、天照大神
創建:太平元年(729)
神紋:桜
例祭:10月26日
月次祭:1日、15日

【由緒】
 尾張冨士大宮浅間神社は、太平元年(729)爾波県主の裔・道直の勧請によって、建立されました。祭神は、木花開耶姫命で、古くから、武将や名門の信仰が厚く、織田信長は社殿を造営寄進し、また、犬山城主の小笠原和泉守吉次からは、山林田畑の寄進がありました。さらに徳川、成瀬の両家からも種々の神宝の奉納があり、毎年、国家安穏の祈願がなされました。
【尾張冨士参詣のしおりより転載】


【祭日】
元旦祭: 正月元旦  
月次祭:毎月1日・15日  
太々御神楽大祭、織田信長公出陣太鼓祭、入学奉告祈願祭:4月第1日曜日

預け子大祭: 5月5日(子どもの日)  
石上大祭:8月第1日曜日  
例祭:10月26日  
七五三祭:11月第2日曜日


しおりの内容はこちらこちらがほぼ完全に書き起こしているので参照。
石上げ祭は例祭じゃないんですね。

画像
で、本殿前のこの登山道を登る……のは断念。いやサンダル履きで来たし、石持ってないし。

画像
代わりにお茶を頂きつつ、上げられる石を眺めていました。

画像
祭の中身は違っても、担ぐ兄ちゃんは日本共通ですね。

石上げ祭の様子はこちらで動画配信されています。

画像
そんな大宮浅間大社。
あとで境内に山桃があったと知ったのですが、画像はありません。よく考えたらをこれを撮影した場所が山桃の下です。

画像
尾張冨士大宮浅間神社御朱印。石上げ祭の日なので。
私の前に頂いていた老夫婦の御朱印帳には、御嶽神社の御朱印が。

実は明治村のご近所だったり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)
三保の松原や鎌倉の稲村ヶ崎で望んだ富士山、の最接近記録。 しかし天気はくもりで、富士山は望めず。 あ、この鳥居は一の鳥居のように見えて二の鳥居らしいです。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2009/08/16 16:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
尾張冨士大宮浅間神社(愛知県犬山市) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる