あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 那古野浅間神社(名古屋市西区)

<<   作成日時 : 2008/12/08 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

那古野といっても名古屋ではない。名古屋市西区那古野町。四間道で有名?なあたりです。



画像
堀川に架かる中橋側から正門。昔からの城下町に鎮座するためか、境内はとてもコンパクト。右へ行くと屋根神様などがある四間道を経由して円頓寺商店街へ。

画像
社殿、を撮影したつもりだけど、境内狭しと並ぶイチョウの木々の日陰と、好天日の日向のコントラストでで全く見えません。狭い境内の割に大きかったのでよく覚えてるのですが…本殿の両脇に境内社の稲荷社と龍神社があったはず。

神社名:浅間神社
鎮座地:愛知県名古屋市西区那古野1-29-3
御祭神:木花開耶媛命
創建:不詳
社格:旧村社
例祭:10月1日・2日

【由緒】
 木花開耶姫命を主祭神とする古社であるが、創建は不詳。
 「尾張誌」によると、正保四年(一六四七年)この地に遷座したとある。境内に樹齢三百年を越すクスノキやケヤキが七本あり、市の保存樹に指定されている。毎年十月一日、二日に大祭が行われる。
【社頭由緒より転載】


清洲越しは1610年代なので、清洲から遷ってきた訳ではなさげ。だけど清洲→名古屋へ仮遷宮→現在地へ正遷宮された可能性もと思うとわかりません。

画像
ネットで検索しても、これ以上の由緒は見つからなかったり。

こんな小さな神社に御朱印は無いだろうなぁ……と思いつつ、社務所が開いていて境内を掃除していた方がいらしたので、念のため聞いてみた。

「すみません、こちらでは御朱印などはやっていますでしょうか」
『あったと思うよー』
「えっ!あるんですか?!」

画像
浅間神社御朱印。日付が書かれたまま保存されていた様子。
一緒に境内のイチョウから採れたギンナンを頂きました。ありがとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)
三保の松原や鎌倉の稲村ヶ崎で望んだ富士山、の最接近記録。 しかし天気はくもりで、富士山は望めず。 あ、この鳥居は一の鳥居のように見えて二の鳥居らしいです。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2009/08/16 16:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
那古野浅間神社(名古屋市西区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる