あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 大三国志展に行ってきた

<<   作成日時 : 2009/01/05 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

仲間に松坂屋名古屋店七階の松坂屋美術館で開催中の『大三国志展』へ誘われて、のこのこ行ってきた。

いつもと同じ自転車で矢場町に着き、いざ自転車を停めようとして、自転車のワイヤー錠が無いことに気付く。走行中に落としたらしい。
愛用の錠前を無くしてかなり落ち込みつつも、ロックせずに置いてく訳にはいかないので、ショップQQで買って施錠。
104円で買える世の中になっちゃったんだね。

矢場町で仲間達と合流し、HPにある優待割引券を貰い、余った分は後ろに並んだ老夫婦に差し上げ(笑)200円引きで入場。
松坂屋美術館はアンコールワット展以来かな。
(1枚につき1名様ってことでたくさん印刷していたので。これ、団体様有効でも効果は変わらないと思うけれどね。松坂屋内各所で割引券が印刷されたチラシが置かれているけど、どれもご丁寧に無効印が上書きされていた)


入場して最初に掲げられていた、東京富士美術館創立者の挨拶に全員どん引き。


展示内容はおおまかに、
1.三国志にまつわる日中の美術品
2.中国で発掘された後漢〜三国〜西晋時代の実物
3.日本近現代の三国志関連商品
の三種類。
中身はもう、日本をあちこち回ってきた後なので、書くまでもないでしょう。

まず、美術品。
こんなものに興味はねぇ!ってことで気軽に見つつも細かいところはチェック。
周の文王が太公望呂尚を訪ねる故事と劉備が諸葛亮を訪ねる故事を描いた壺を見て、

「周の文王のほうを見せろよ!」

と言ってみたり。
その三顧の礼の屏風一双を見て、

「片方だけじゃ意味わからないよね」

と言ってみたり。


美術品に飽いたころにやっと発掘品エリア。
呉からの発掘品が結構多め。朱然の名刺とか。
西王母と銭をちりばめた副葬品の銭のなる木は、既にこの頃に拝金思想が強かった=それだけ貨幣が発展していたってことだなぁとしみじみ。
西王母は日本じゃ織姫に習合されているけど、拝金とは無関係だよね。

金印もいくつか展示されていましたが、思ったより小さいなと。
諸王侯に与えるものだからこんなものだろうけど。
どこかで玉璽を展示してくれないかなー。


現代の三国志は興味なし。
BB戦士三国伝って関係ないでしょ。


おみやげコーナー。
ここでやっと呂布発見。湯飲みに虎牢関の故事で三兄弟と一緒。
あと古銭(刀銭など色々)の模造品や栞をついつい購入。


総じて。
東京の大三国志展へ行った人曰く、かなり縮小展示だったらしく、パンフレットを見ても展示されてないものがかなりあった。
まぁしょうがないんだけど。


その後、お茶したり飲みに行った席で、みんなドン引きした話など笑って帰宅。
個人的にはお気に入りの錠前を落とした事にがっかりだ。
あれに関わるとろくなことがない。

追記
今日、この日に走ったコースを同じように通ると、路上に落ちているのを発見!
あきらめずに探してよかったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ


関係ないけど。
画像
ドナルドマジック!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
名古屋七福神の御朱印あつめでその辺りをチャリでうろうろしていたけどそんな可愛い自転車といい男は発見できなかったわ
残念だわ〜ん
もこりん
2009/01/06 22:48
名古屋七福神のひとつ?福生院?前をたまたま元日前に通りがかり、これも縁かなと御朱印頂いてきました。
画像の自転車は大須で見かけて、つい。
マクド公式グッズ?マクド好きのカスタムじゃないよね・・・
新井
2009/01/06 23:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大三国志展に行ってきた あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる