あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 原四所神社(京都府京都市右京区)

<<   作成日時 : 2009/02/23 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
たまたま通りかかった神社です。

画像
神社名:四所神社
鎮座地:京都府京都市右京区嵯峨樒原宮ノ上町
祭神:火迦具大神、埴山姫命、火雷神、伊邪那美神

社殿は3つ。中と左に一柱、右に二柱。どの神様だったかは忘れた。
こちらの神社名、地図上には原神社とあります。この集落の通称が原なので、原の神社ってことでしょうか。「樒」は「しきみ」と読みます。
あちこちに雪が積もっています。

【由緒】
由緒 天文二十一壬子年三月廿四日勧請
原村かぶとの森の内東西二間半南北五間が
地は四所権現の社有地にて福寿院再興第二世
幸海僧正の開基なり 安藝国高田郡の勇士
室町殿之家臣完戸司箭は後柏原院の御宇永
正甲子年愛宕山奥ノ院太郎坊の社を始めて建立
それより四十九年後天文廿一壬子年愛宕山造営の時
右の古社を領分原村に下して幸海僧正四所
権現を勧請す この事は古記録に清瀧の上に
四所権現あることを思いあたり我が領分原村か
ぶとの森に建立す 承應元壬子年福寿院第七世
幸和法印右の四所権現の社を造営す
昔は愛宕山大権現の氏子二百あり右天文廿一年
四所権現の社を建立してより この社を氏神とし
て仰ぎこの社にて愛宕下麓谷村原祓畑水尾坂
嵯峨皆々當山大権現の氏子にてあり
以上は明治八年七月旧地頭日下部幸恒自筆の古文書に拠る
境内末社二社
巌島神社 祭神不詳 相殿稲荷社 祭神稲魂命
明治十一年十月一日當村字稲荷の稲荷社を同殿に祭祀す
子守神社 相殿若宮社 祭神不詳 今宮社 同不詳
明治十一年十月一日當村字若宮社今宮社を合殿に祭祀す
【境内由緒より転載】

かぶと?加太?どこかで聞いたような。

画像
征清祈念碑。うしろに境内末社。

さて、なぜ私はここへ来たのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
原四所神社(京都府京都市右京区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる