あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝮ヶ池八幡宮(愛知県名古屋市千種区)

<<   作成日時 : 2009/03/04 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
地下鉄池下駅から北へ、ちょっと坂を上ると右手に参道が見えてきます。画像は2009年元旦。

画像
参道はちょっと石段。画像に写っていない右手に社務所。

画像
元旦の本殿前。中では神職さんと氏子さんたちに御神酒を頂きました。

画像
こちらは普段の境内。

神社名:蝮ヶ池八幡宮
鎮座地:愛知県名古屋市千種区向陽一丁目三番三十二号
御祭神:第十五代應神天皇=俗名誉田別命又は大鞆別命
創建:寛永十年(1633年)
社格:旧村社
例大祭:10月14日
月次祭:毎月1日・15日

【由緒】
 千種区の西部は以前は古井村と呼ばれ、水の乏しい台地で、その大部分は山林原野でした。江戸時代初期の慶長十五年(一六一〇)名古屋城が築かれるとともに、その南方に広大な城下町が造られました。城下町の人口が増加するとともに、古井村の原野に目をつけて、開墾を始める人たちが出てきました。これらの開墾地は名古屋新田と呼ばれ、北は大曽根、鍋屋上野から、南は瑞穂区の井戸田や大喜の村々にわたって散在していました。
 年貢の取り立てなどを通じて、名古屋新田を支配していたのが、兼松源蔵と小塚源兵衛です。そのうち兼松家は代々源蔵を名乗り、名古屋新田の北部の支配を受け持っていました。名古屋新田の耕地は丘陵地のため、そのほとんどが畑でした。兼松家は鉄砲坂池(振甫町)を掘ったり、蝮ヶ池の堤をかさ上げしたりして、二十四ヘクタールほどの水田を開きました。そのため農民も増えてきたので、寛政元年(一七八九)宗右衛門正受の代に、古井村池ノ内(仲田二丁目)に移り住んで、直接農民を指導支配しました。
 さて日本全国に数ある八幡社の総本社は、九州大分県の宇佐八幡宮です。八幡宮は古来皇室や源氏の崇敬が篤く、後に各地に勧請されました。中でも京都府の石清水八幡宮と、鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮は有名です。
 蝮ヶ池八幡宮は、第百九代明正天皇の御代兼松源蔵が石清水八幡宮の分霊を勧請し、当所自邸に近い西八幡社の地に祭ったのがその始まりと伝えられます。後に現在地に社殿を造営し、名古屋新田の人たちの鎮守としました。
 明治四十年(一九〇七)村社に列格し、昭和十五年(一九四〇)ごろ、境内を東へ拡張するなどの改修工事が行われました。しかし昭和二十年六月二十六日の空襲で社殿を焼失しました。昭和二十六年十月二十一日、氏子崇敬者の総意により神殿が落成し、盛大な遷座祭が行われました。昭和三十五年には拝殿、渡殿、神楽殿などが造営され、続いて「須佐之男社」「洲原社」「秋葉社」の当宮境内末社々殿は、昭和四十九年伊勢神宮のご神木を御造営用材として御下賜され、昭和五十年四月十八日に完成鎮座されました。
 今日、この貴重なる歴史的文化遺産を引き継いだ当神社(宗教法人)は、母体である氏子、崇敬者等が集いあい、祭を通し心豊かで潤いある町造りに勤しみ、参詣者の絶えない賑わいで社頭は隆盛の一途を辿っています。
【蝮ヶ池八幡宮栞より転載】



画像
本殿左の境内末社。
左手前に鎭霊社。御祭神は氏子戦没者之霊、千種警察署殉職者之霊。
奥に神宮御造営用材で建てられた御参社殿。
左に洲原社。伊邪那岐神、伊邪那美神、大穴牟遅神。岐阜県美濃市の洲原神社を本社とし、長瀧白山神社の前宮として崇敬され、五穀豊穣と縁結びの神としてこの地方の各地に祀られています。
中に須佐之男命社、須佐之男神。疫病を防ぐ神として有名。7月1日には赤丸神事も行われます。
右に秋葉社、軻偶土神。防火の神として定番ですね。

画像
御参社殿の正面には木の鳥居。これも御用材?
左には神楽殿。

画像
その鳥居のそばに、古い社標。村社八幡社と、龍神大明神。龍神社は現在、飛地境内になっています。

画像
蝮ヶ池八幡宮御朱印。

画像
境内に張り出されていた習字。最近はこんなこと書くのか〜。

画像
山側参道。前の道を下っていくと、

画像
飛地境内社の龍神社と辨天社。御祭神は池主大神と市杵島姫命。
大正十年(一九二一)蝮ヶ池の埋め立てることになったが、その工事中に交通局職員や工事関係者の事故が相次ぎ、工事責任者は三日三晩うなされ続けたという。その事から、池の底だった場所に水の神である龍神様を祀り、併せて水に縁のある辨天社が合祀された。

もうひとつ飛地境内社として、由緒にあった西八幡社もあります。
御祭神は仲哀天皇(足仲彦命)と神功皇后(息長帶姫命)。
こちらへも参った気がするのですが、画像はありませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
奈良県五條市吉野郡大塔村に大塔宮護良親王の銅像があるらしいぞい。
ブサイク王
2009/03/06 01:54
また吉野に行かなくっちゃ!
新井
2009/03/09 00:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蝮ヶ池八幡宮(愛知県名古屋市千種区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる