あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 縣居神社(静岡県浜松市中区)

<<   作成日時 : 2009/07/27 19:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
浜松駅から西へ1kmほど、なんとなく歩いてみたら結構遠かった縣居神社。

画像
拝殿前。雰囲気はいいけど撮影する角度が取れない。

画像
失礼して御本殿。
左の小さな社は何だろう。

神社名:縣居神社
鎮座地:静岡市浜松市中区東伊場1丁目22番1号
御祭神:賀茂真淵大人命
創立:天保十年
神紋:葵
社格:旧県社
例祭:10月30日
宮司:三浦寛

【由緒】
 当神社の創立は天保十年浜松藩主水野忠邦公を始め、郷土の国学者高林方朗翁等の協力に依って、現在の賀茂神社境内に「縣居翁霊社」として祀られました。その学風は本居宣長翁を始めとして三百余名の門人を通して全国に及び、学問の守護神、学徳成就の守り神として崇敬されております。
 大正九年現地に移転しましたが戦火を受け、昭和五十九年県下神社界の協力を得て再建されました
【社頭由緒より転載】

本居宣長の師匠、荷田春満の弟子で有名?な国学者です。
江戸時代の国学四大人はそれぞれ、
 荷田春満‥東丸神社(京都)
 賀茂真淵‥縣居神社(浜松)
 本居宣長‥本居宣長ノ宮(松阪)
 平田篤胤‥彌高神社(秋田)
に祀られています。
国学についてはよくわかりません。
しかし、知らないところで影響を受けているのでしょうね。

由緒については、静岡県神社庁の縣居神社のほうが詳しいです。

画像
昔の社名の碑もありました。
初めは近くの賀茂神社境内に祀られていました。後に遷座し、独立した神社となったそうです。

画像
縣居神社御朱印。
印だけ頂いていた浜松松尾神社も宮司を兼務されているとのことで、一緒に書いて頂きました。
神社の北側には賀茂真淵記念館もあるのですが、時間の問題で見送ることに(´・ω・`)

画像
浜松市内史蹟案内。
こういうのに従わないで回りたがる性格なので・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
浜松松尾神社(静岡県浜松市中区)
浜松駅から西へ、縣居神社へ行く途中にあったので・・・と、ふらりと立ち寄ったつもりの神社でした。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2009/07/27 19:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
縣居神社(静岡県浜松市中区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる