あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 割狐塚稲荷神社(静岡県駿東郡長泉町)

<<   作成日時 : 2009/08/13 12:33   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
JR御殿場線下土狩駅近くに稲荷神社があるよ!
三島駅から自転車で走り、上土狩まで行っちゃっておじいさんに道を尋ねたのは秘密。

画像
境内は広々としているようでちょと違う。

画像
お参りしようと鳥居をくぐると…石だらけ!
一万年以上前に富士山より流れ出した溶岩が凝固した溶岩石です。
その中に御本殿が鎮座しています。

画像
社殿の前に立つとセンサーで自動的に扉が開くという、最先端?なテクノロジー。
お参りしている最中に閉まってしまわなければいい仕組みなのですが…。
(深くお辞儀をしたら閉まってしまいましたよ)
センサー式というと、船津神社はセンサーで手水舎の水が流れる仕組みでしたね。

神社名:稲荷神社
鎮座地:静岡県駿東郡長泉町下土狩663
御祭神:宇賀御魂神、(相殿)太田命、大宮女神
創建:寛永元年(1624)
社格:旧村社
境内:2000坪
例大祭:春分の日
宮司:勝又清

【由緒】
 当社は古くからこの下土狩に鎮座しております。一説には寛永元年(一六二四)の勧請とも言われています。江戸時代には、幕府より朱印地二石余を給せられ、明治八年には村社に列せられました。
 御祭神を、宇賀御魂神と申し上げ、伊勢の皇大神宮外宮の御祭神と同様で、五穀豊穣・殖産の神であり、福富円満・商売繁盛・家内安全・社運隆昌の御神徳を有しております。 古くは境内にて、血を見なければ治まらないといわれた競馬が行われたこともあり、近郷近在より善男善女による家内安全・商売繁盛の御祈願多く、崇敬者の範囲は下土狩にとどまりません。今は毎年百人以上の稚児がでて、総勢五百人にものぼる神輿渡御が行われています。
 御神域には割狐岩があり、その奥に御本殿が鎮まっております。この割狐岩には、むかし老狐が住みつき夜ともなると出没したとも言伝えられております。また老狐が飛び出したためであるとの言伝えもあります。一万年前の富士山噴火による溶岩流の、貴重な資料となっております。この溶岩割れ目の参道には、篤志家の奉納による朱鳥居が八〇基以上並び偉容を誇っています。
  相殿 太田命(おおたのみこと)、一名猿田彦命(さるたひこのみこと)
     大宮女神(おおみやのめのかみ)、一名天鈿女命(あまのうずめのみこと)
【割狐塚稲荷神社由緒より抜粋転載】

老狐というとおちょぼ稲荷故里の宮にあった尾張の狐たちの話を思い出します。
あっちこっちで化かし合いでもしていたのでしょうか。
そういえば狸の話は聞きませんね。
狐=稲荷さんの使い、みたいなものがあれば違ったのでしょうか。

画像
手作り感たっぷりの狛犬。

画像
割狐塚稲荷神社御朱印。境内の社務所で頂きました。
対面石八幡神社の宮司さんでもあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
対面石八幡神社(静岡県駿東郡清水町)
国道1号線を三島方面から走っていて、こんな看板を見かけたら左折しましょう。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2009/08/14 00:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お稲荷なのに狛犬ですか?
それってどうなの?
もこりん
2009/08/15 00:55
狐に見えませんよね…でもこれしか見かけませんでしたし。
老狐さんの縄張りなので他の狐を入れちゃダメ、とか?
新井
2009/08/16 17:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
割狐塚稲荷神社(静岡県駿東郡長泉町) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる