あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 美濃輪稲荷神社(静岡県静岡市清水区)

<<   作成日時 : 2009/08/06 19:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
清水の次郎長で有名な静岡市清水区。数年前まで清水市だったところです。
次郎長親分の生家跡がある商店街に、お稲荷さんが鎮座しています。
ホントは次郎長めぐりに来ていたのですが、神社らしきを見かけると寄ってしまう性分で。

画像
画像
鳥居が参道に収まらず、三列になっています。

画像

神社名:美濃輪稲荷神社
鎮座地:静岡県清水区美濃輪町6-13
御祭神:宇迦之御魂大神、猿田彦大神、大宮姫大神
神紋:稲
創建:寛永年間
社格:四等級社(三等級社?)
例祭:3月14・15・16日
月次祭:毎月1・15日

【由緒】
今より約四百年前後水尾天皇の御宇
寛永年間松平甲斐守勧請により
清水市向島五本松に鎮座したのが始りで
下って享保元年松平吉里公大和国郡山城主
として国替となり同五年(約二百五十年前)
現在の地袋城の外郭、美濃輪の内、裁許山に
遷座され、本殿、中殿は昭和三十八年三月十四日
竣工したものでこの間寛延元年(二百二十一年前)
徳川幕府御蔵内に創建された松ヶ崎稲荷神社を
昭和十九年十二月合併し現在に及んでいる。
目下静岡県神社庁より四等級神社として
県下稲荷神社として第一等の神社である。
【社頭由緒より抜粋転載】

社頭由緒には四等級社とありましたが、ネット上には三等級との記述もあったので併記。三等級とは相当高い。
松平甲斐守と松平吉里、一般的には柳沢吉保と柳沢吉里のほうが通じるかと。徳川綱吉に寵愛され、松平姓を許されたため、松平吉保・吉里親子と記録されているようです。
こちらのサイトによると、柳沢吉保が甲州廻米置場を設置した際に勧請され、吉保が隠居すると美濃輪へ遷されたという。
そうそう、この清水と甲斐には特殊な繋がりがあるそうで、清水次郎長の船宿「末廣」の敷地の一部は山梨県に属しており、数年に一度、山梨県の職員がやってくるそうです。かつて甲州廻米置場として甲府藩が土地を買い上げ倉庫を置いていたことの名残だとか。

画像画像

【境内社】
伊勢神宮
津島神社
住吉神社
太子社
古社

太子社は「建築業者の守護神」と説明されているので、曲尺を発明したとされる聖徳太子のことでしょう。
古社は、永禄十三年(1570)清水に築いた袋城内に守護神として勧請した稲荷神社であるという。

画像
美濃輪稲荷神社御朱印。
社務所で頂いた際に、次郎長関係を巡っていてたまたま見かけてお参りしたことを伝えると、この神社にも次郎長さんと関係あることを教えていただき、神社の入り口のほうへ案内していただきました。

画像
この玉垣。よくみると奉納者のひとりとして、次郎長さんの本名「山本長五郎」が。
子供の頃には神社の境内で遊んでいたとも言われており、維新後は実業家として清水の発展に尽力され、当神社へも尽力されたそうです。

画像
境内は走るなというけれど、子供はおkだよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美濃輪稲荷神社(静岡県静岡市清水区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる